トップ        ご挨拶       会社概要        カタログ        板ジャッキ          メール 
 最新ニュース  旧カタログ     メンテナンス    パーツリスト・DXFファイル      オプションパーツ      LINK

※ 現場に応じて板ジャッキの寸法変更可能。
※ 板ジャッキの最小の高さは50mmまでとなります。
※ 板ジャッキの寸法が変わると拡張力が変わります。
※ 板ジャッキの耐圧は最大250kg/㎠       
                  
【板ジャッキ工法概要】

板ジャッキ工法はコンクリート構造物を全て切断する事無く、水の力で板ジャッキを膨らませ構造物を解体する工法。コンクリート構造物の静的解体、PC橋の解体においては水養生不要でコストの大幅低減、シンダーコンクリートの撤去、PC柱のレベル調整、地震、災害時のレスキュー用救助通路確保等に活用できる。又耐震診断等を行う際の表層剥離や耐震補強工事等を低騒音にて施工可能。
* 板ジャッキはコンクリート破壊用溝拡張機です。その目的以外には使用しないで下さい。
* 名称はジャッキですがジャッキとしては使用できません。(重大事故の原因となります)
* 板ジャッキは基本的には1回のみの使用で再使用は出来ません。※使用状況によって再利用可
* 御使用の際には必ず板ジャッキ専用ポンプをお使い下さい。
* 板ジャッキを拡張させる際、危険ですのでポンプ側のバルブをゆっくりと開けて下さい。
   急に開きますと板ジャッキが衝撃に耐えられず破裂します。
* 使用する水は必ず清水を使用して下さい。
* 板ジャッキの塗料は鉛を使用していませんので、そのまま処分できる環境にやさしい塗料を使用して
   います。

実験室

施工例

【板ジャッキの作業概要:シンダーコンクリート撤去工事】
脅威の破壊力板ジャッキ!
01.板ジャッキ解体工法説明(サイズ97KB)
02.
板ジャッキカタログ(サイズ130.4KB)
03.
板ジャッキによるPC橋解体現場(サイズ219KB)
04.
破壊実験画像(サイズ586KB)
05.
板ジャッキによる擁壁の解体現場(サイズ380KB)
06.
板ジャッキによる破壊力計算(サイズ106KB)
07.
板ジャッキ所要水圧計算書(サイズ100KB)
08.
板ジャッキ取扱い説明書(サイズ38.4KB)
09.
板ジャッキによる人命救助工法(サイズ76.2KB)
10.
板ジャッキポンプ取扱い説明書(サイズ170KB)
11.
板ジャッキ説明及びテスト結果(サイズ3.4MB)
【板ジャッキプレス機概要】

1度使った板ジャッキを再利用する為のプレス機です。板ジャッキの拡張幅が30%未満で状態が良いものであれば2回~3回の再利用可能(拡張の幅はサイズによって異なりま
【ファイアーランス】

コンクリートも鉄筋も簡単に切れる切断ツール(酸素、酸素ホースは別途必要になります。※アセチレン不要
詳しくは http://www.e-lance.co.jp
【擁壁撤去工事
ウォールソーにて15cm切断し
残りを板ジャッキにて破断した
擁壁の撤去工事
*板ジャッキ専用ポンプですので、その目的以外には使用しないで下さい。
*本使用は予告なく変更する事があります。
ランス着火材 
ランスホルダー
国土交通省NETISに「板ジャッキ工法」が登録されました
NETIS登録番号 KT-040029
【現場施工例】
【板ジャッキアプリケーション(別売)】工事を円滑に行う為のアプリケーションです
板ジャッキに関する技術的なお問い合わせは下記へ

株式会社 クライム


〒146-0081 東京都大田区仲池上1-29-3
TEL:03-3753-2014(代表) 
FAX:03-3753-2229
【板ジャッキの拡張力】

板ジャッキの有効面積は溶接部分が除かれるので97㎝*7㎝=679㎠。板ジャッキは鉄の為、膨らますのに4㎏/㎠の圧力が必要になります。
板ジャッキポンプの最大圧力が300㎏/㎠-4㎏/㎠=296㎏/㎠が最大圧力となります。
従って679㎠*296㎏/㎠=200984㎏(約201ton)の力が板ジャッキの拡張力(コンクリートを破壊する力)となります
規格 型式 全長mm 全幅mm 全高mm 質量Kg 原動機出力  備考 付属品
300型エンジン式 J300ES 685 648 938 103 EH17-2B 3.7kw 最大圧力30Mpa 10mホース2本付
300型モーター式 J300M 685 648 938 119 3相200V 2.2kw 最大圧力30Mpa 10mホース2本付
板ジャッキ 型 式 全長㎜ 全幅㎜ 厚㎜ 質量kg 原動機出力kw 備 考 付属品
100*1000*1.2t IT100 1000 100 2.4 2.2 × × ×
100* 500*1.2t IT 50 500 100 2.4 1.4 × × ×
板ジャッキプレス機 型 式 全長㎜ 全幅㎜ 全高㎜ 質量kg 原動機出力kw 備 考 付属品
プレス機1.2t用 × 350 125 355 33 × × ×
プレス用油圧ポンプ × 210 200 345 19 AC100V450W × 油圧ホース付
【床盤撤去工事】
コンクリートカッターで20cm切断し残りを
板ジャッキにて破断した床盤の撤去工事
【シンダーコンクリート撤去】
カッターで防水シートまで切断
せずに厨房のシンダーコンの
撤去工事
【PC橋解体工事
カッターで一部を切断し残りを
板ジャッキにて破壊
  【水道管撤去工事】
川中の水道管を撤去する工事
水中にて板ジャッキを使用
 【表層剥離工事】
ウォータージェット等で行っている
表層剥離を板ジャッキにて撤去。
また耐震検査等にも応用出来る
ケーソン・ピア解体工事
ワイヤーソーでの切断時咬み
防止対策としてクレーンと板ジ
ャッキを併
用した工事
【耐震補強工事】
耐震補強工事に伴い防音壁
の一部を板ジャッキにて撤去した
工事
①解体物の引張り強度を算出⇒ ②切断深さ選定⇒ ③解体物の残り断面積より破断力を算出⇒④板ジャッキの使用枚数及びサイズを選定⇒ ⑤施工⇒ ⑥ハンドブレーカー等で最低5cm程度の自由面を確保する(破断時に板ジャッキが膨らむスペースが必要・構造物が横にずれる為に必要、自由面がある場合は⑥の作業は不要)⇒ ⑦シンダーコンクリートをウォールソーにて切断し板ジャッキにて撤去(最初に小割寸法に全て切断してしまうと、板ジャッキ使用後にカッターの溝が縮まってしまうので1ブロック破断後、ウォールソーで次のブロックを切断)⇒ ⑧順番に板ジャッキにて撤去⇒ ⑨後は⑦~⑧を繰り返す⇒⑩撤去完了

2分配バルブ

スライディングハンマー

洗浄ノズル

パワーウエッジ

板ジャッキ専用プレス機

型 式 サイズ 最小挿入幅 拡張力
IT50 50㎝*10㎝ 3mm 97t/30Mpa
IT100 100㎝*10㎝ 3mm 200t/30Mpa
【板ジャッキサイズ】標準品